torii sakiko



Text Size : A A A

後払いを見越して注文してきた岐阜のお客様から詐欺にあった。夫はぶどう農家だった頃から含めると十年以上お客様との直接のやり取りで品物を売っているのでこういうのには慣れていて「放っておけ」と言っていたけれど十何年やっていて二度目のことらしいし、たかが五千円されど五千円という話ではなくて、「ゆうパックだったら16-18時、佐川かヤマトなら14-16時指定にしてください」というのは変だし「とにかく農家の方が直売している白米が欲しかったから助かります」「届いた翌日か翌々日には振込みます」など嘘を散々メールして来られたことで私は未だ許せていない。何度電話しても「お客様のご都合で…」のアナウンスのみ、メールも無視、試しにその方の名前を検索したら大阪でも詐欺にあった方が居て注意勧告しているページがありやはり詐欺だったのかと落胆した。夫に黙って消費生活センターにも相談し、電話中騒ぐ息子にイライラして八つ当たりもした。
うちのお米をどうしても欲しい方は農薬や化学肥料の怖さを知っていて、この値段なら続けて買えるということで注文をくださる。他の農家で有機米を買おうとしたら大農家でない限り1キロ800円〜2000円だ。それを500円で出しているのは貴重な米だからその分高く売りますというのがおかしいと思っているからで、食べてくださる方ができるだけ健康を維持でき、健康でいることによって周囲へ良い影響を与えてくださったり社会がいずれ良くなることを祈っての、身を削っての未来を見据えた値付けだ。金が欲しいわけではない。金が欲しくてどうしようもない人がどれだけ不幸か知っているし、金があり過ぎて苦労することもわかっている。人間は幸せになるために生まれてきたんだと思う。幸せとは、健康でなければ楽しむこともできないのであるから、健康であることだと思う。そういう気持ちで健康を維持するための作物を地に這って作っているのだから騙さないで欲しかった。
出荷の前にGoogleマップで住所を調べたらどうも住んでいる様子もない建物だったし、駐車場が閉鎖されたような場所だった。夫は「この人は払ってくれるかな、怪しいな」と言っていたけれど送った。それで確かに受け取っていただいていると思う。だからせめて岐阜のその方には健康を維持してほしいと思う。美味しいと思って食べてほしい。
こんなことを1ヶ月も悩んでいた。息子の保育園のことや神社のお祭りの当番でも頭の中はガチャガチャしていたのに、いつもこんなことで悩まされて損していた。こんなことは健康を害すから、もうやめよう。