torii sakiko



Text Size : A A A

Img_357fe15ad429df939dbf18b2fbe4dcd0
ハイハイを始めた娘は、屋内野外関係なく進む。息子もそうであったけれど、砂利の上でも砂の上でも泥の上でも問題なくどんどん進む。おかげで息子はしっかりハイハイの期間が長く、歩き出したのは1歳3ヶ月だったから親としては心配でたまらなかったけれど、良い勉強になった。娘は10ヶ月になった。息子と同じようだったら、あと5ヶ月はハイハイだ。第二子は何も心配なく見守っていられる親の余裕付きで、少し娘が羨ましい気持ちになる。息子の方はエジソンの箸を買った。左利き用の立派な箸だ。第一子とのこの様々な付き合いを面倒に思わないでやりたい、のだけれど、毎朝「ほいくえん、いかないー」と泣かれるのには、とうとう本当にうんざりしている。冷静になってもう一度、自分の中の怒りや悲しみを断たなければいけないかな。放っておけない第一子男児と、放ったらかしの第二子女児、なかなか同じ扱いのできない親で反省している。