torii sakiko



Text Size : A A A

このところ、少し忙しかった。0歳児の娘とセットの私なんかでも出来る農作業はあって、家事を適当に済ませて息子を保育園へ送ってから、ひたすら出来るとこをする充実の日々だった。今日は一区切りついて、夫の草刈りに同行した後、明日の親子遠足へ向けて弁当の下ごしらえをしながら家でゆっくりしている。夫はこの先一ヶ月弱草刈りかトラクターの作業が多くなるので、明日以降、私は野菜関連のいろいろを娘と共になんとかやっていこうと思う。甲府のアジア料理店で、パクチーや唐辛子やらを生でオーガニックなら出来ただけ全部買ってくれるそうだから張り切っているし、雄性不稔や動物性堆肥に疑問を抱いている方々には野菜もたくさん求められているので、固定種の自家採種野菜にマルチを使わず育苗培土も昨年から夫が落ち葉やおからで作り続けている自作のもので張り切っている。あとは宮沢賢治がそうであったように、音楽や哲学まで手を伸ばせるようになればやっと「生活」と呼べるのだけれど、それはまだまだ、楽しみながらの修行が続きそうだ。
Img_bbfc28c2c54b229d2ea9aa6ce6ba8c48
Img_523e30fd5a15d6d482077b17d00a42a9
Img_c428c6239837d85c62e468461f588d13