torii sakiko



Text Size : A A A

義父が住んでいる家のお隣さんから注文をいただいて米を配達したところ、偶然か必然か義父に会い、息子にクリスマスプレゼントをあげたいのだけど何が良いかと聞かれた。
「サンタさんから何もらう?」
「えっとねーゾウさんとキリンさん!」
と、いつ何度聞いてもゾウさんとキリンさんなので困った。動物園へ連れて行ってもらうのもひとつだけれど、何かもう少し義父の負担が軽いものはないかと思い
「ゾウさんもキリンさんも大き過ぎておうちに入らないよ、どうしようか?」
「あ、わかった!おっきいおうちつくろう!」
と言われた。親の完敗かと思ったが、知人からいただいた子供用自転車をとても気に入って
「じてんしゃでねーゾウさんとキリンさんにてがみあげるのー」と言うので
「じゃあ一人で自転車に乗られるように補助輪を買ってもらおう!」と提案したら
「ガソリン!やったー!」と大喜びしていた。
というわけで義父には補助輪の購入と、娘を忘れているようだったので「この子もプレゼントがほしいのでピンク系のシールをください!」と頼んだ。息子はサンタさんやプレゼントを意識できるようになり初めてのクリスマス、わたしも何かできることはないかと今更考えている。