torii sakiko



Text Size : A A A

たった一時間の収録一曲の歌唱の為に渋谷へ来ました。結局都内に居た頃と同じように時間に余裕を持って着いてしまったから同じようにカフェでプリンを食べて、さてこれから渋谷の丘を登ってラジオ局へ入ります。
北杜市へ越して十日ほど、ペーパードライバーなので移動もできず梅雨入りで寒く話し相手は夫と義兄とその妻みちこちゃん、あと義父くらいで、寂しく塞ぎもうだめかしらなどと思ったけれど、なに渋谷へ来てしまえば田舎の良いところもわかるのです。どちらが合っているとかどちらが良いでは無いとは中々実感できるものではないでしょう、ありがたいことです。


※6/9 OTOTOYにてDSD録音したライブ音源配信開始しました。詳細はinfo頁よりご覧下さい。
ジブリの「平成たぬき合戦ぽんぽこ」の主題歌など歌っている上々颱風の西川さん御一行がツアー中にて我が家に宿泊し、朝からお茶を飲み楽しく過ごしました。御三方見送った後は鹿とモグラに壊されてしまった棚田の四段目の畦塗りを二人で三時間、戻って昼を食べ、また出掛けて夫は四段目の代掻き、わたしは三段目で苗取りに励みました。変わりやすい天気で雷雨かと思えば日が照ったり虹まで顔を出しまた急に雨といった一日でしたが、厳しさも爽やかさもいっぺんに味わえ良い学びとなりました。六時頃に二段目の鴨が飛んだのを見届け家に戻り、風呂を沸かし、今日も平和に一日を終えようとしています。

※昨日収録したラジオの放送日が決まりました。NHK-FM「ミュージックライン」19日(木)のゲスト出演です。是非お聞きください。番組ホームページ→ (Click!) 
昨日はシタール奏者の伊藤礼さんが田植えの手伝いに来てくれ、小雨降る中作業してくれました。地域の年齢70を超えた方々でさえ目を丸くして眺めているような無農薬無化学肥料手植え一本植えの気の遠くなる作業ですが慣れた手付きでこなし、明るい顔で帰って行ったので驚いてしまいました。協力して何か遂げることがとても苦手なわたしでしたが、田植えをするようになり和気あいあいと作業することも心底感謝することも、心の隔たりなく出来る様になってきました。(礼くんありがとうございました。)
田植えの後(わたしは寝ているだけでしたが)車で熱海へ移動、一夜明け今日は夫が仕事へ行ったあと海を眺め、夕方は脱ペーパードライバーを目指し自動車運転の練習でした。
ここのところ理由あって体調が思わしくなく、毎日人に頼ってばかりでちっとも役に立たず申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、無理なく感謝しながら二週間後のライブに備えたいと思います。
夫が熱海の仕事へ行き、明日まで帰って来ないのだから午前中は休もう!と思いここぞとばかりにサザエさんの動画を観続けてしまいました。(確かにぐうたらしていましたけれど、カーペットをしまいゴザを敷き、当然のことですが洗濯もしました。)普段規制されるどころかごろごろする事を応援されているのに、一人になった途端その気になって浮き足立ってしまうのはどうしてでしょうか。やらなくていいと言われれば無理にでもこなそうとしてしまうし、これやっておいてと言われると面倒に思い、「迎えに行くからそこに居て」と言われれば「自分の意思で動きたい」と歩き出してしまいます。振り返れば振り返るほど自身が厄介であるとわかるのですが、(カツオくんを見習って)そう気付けたのも夫選びに成功したからであろうと信じ反省せずに進んでみたいと思います。
昼食はチョコクッキーともやしスープでいいか!と気分は一人暮らし!に戻ったところで「急に連絡が来て今日は熱海でなくなったから帰る」との電話があり、もやしスープはもやし卵スープに変更、クッキーはごはんに変更、加えて納豆、ズッキーニ炒めまで食卓に並びわたしの健康は保たれたのでした。