torii sakiko



Text Size : A A A

紅芯大根と人参で紅白なますを作ってみたのですが、やはりピンクとオレンジ色のなますになってしまいました。
富岡農園の兄(野菜農家)の方は珍しい野菜も多く、さすが都心の洒落たレストランにまで出荷しているだけあり料理人の腕も重要になっているように感じます。富岡農園の弟(夫、米農家兼加工屋)の方はこのところ毎日新米出荷に向け何やらやっています。わたしは米粒を集めて売ったところで家族三人生活できるのだろうかと心配ばかりですが、生きてゆくにはひたすらに良い米を作るのみなので見守っています。
体調が良ければなるべく外に出て手伝うよう心がけてはいますが、鉛のように重たくなってきた体は言う事を聞いてくれません。それでも出産前に済ませたかった次作のレコーディングは全て終わり、装丁や他の作業予定も立ってきました。早ければ梅雨前には店頭に並んでいるのだと思います。ライブは今月24日の後産休と考えていますが、そのままズルズル引退しようかと迷っているところにCDリリースとなってしまったので、子連れで皆様に迷惑を掛けながらでも呼んでくださる方が居れば向かう覚悟でいます。
大して働くこともなくただ流れるように生きているだけの生活もあと三カ月となりました。三カ月と言わず今日にでも出産して直ぐ働きたいのですがそうもいかないので、春になりましたら是非お声お掛けいただきたい気持ちを此処に記しておきます。