torii sakiko



Text Size : A A A

稲刈りが終わった夫は米の出荷の合間に小麦の播種、大豆の収穫乾燥、それから脱穀と手選別で大忙しでした。その間にウコッケイのコッコとピッピも仲間入りし小屋など作り、事情があって動けない私の代わりに家事子守りまでやってくれました。ありがたいです。今日の小淵沢は風は強いものの気温は高めで過ごしやすく、お昼はサンドイッチでも作ろうかと思うほどの陽気です。明日から気温が下がるとの予報、今日は今年最後かもしれない冷たい食べ物を楽しんでおこうと思います。

※もち米のお問い合わせの方へ
今週末より甲府市の自然食品店「有機村」にてご購入いただける予定です。遠方の方、直売ご希望の方はメールにてご要望ください。
有難いことに米の注文、もち米の注文が多く未だ作業が残っています。朝方必ず零下になるのでいつまでも起きられず終わらないのかもしれませんが、そんなに焦っても仕方ないと云う感じで夫はマイペースです。大掃除はやっと終盤、大晦日には終わるでしょう。しかし人生の中でも指折りの穏やかな年末のような気がしていて、良い人生を歩んでいると感じるくらい余裕があります。無理はほどほどにして明るい年越しが出来れば他が少しくらい滞っていても良いのでしょうね。