torii sakiko



Text Size : A A A

妊娠七ヶ月、二人目で伸びが良いのかお腹がどんどん大きくなっています。お腹の中には女の子?男の子?助産院では「責任持てないから教えないわ〜うふふ」と言われていて、4Dのエコーのある病院でも「多分ですが、多分、、」で性別がはっきりしません。最近頻繁に連絡を取っている放送作家の友人は「絶対男だ!」と言っていたのだけど、先週にウコッケイのメスが夜中に(大量の羽を残し)おそらく狐にさらわれ夫と二人でとても悲しんでいたら作家の語彙と経験で「ピッピ(さらわれたウコッケイの名)が生まれ変わって出てくるかもね、まさかの女の子かもね。」と励ましてくれて、赤ちゃんの性別は益々わからなくなりました。どちらでも大歓迎、しかし生まれてから名前を考えるほどの余裕はないはずなので女の子と男の子2人分の名前を考えておくことにしました。
来月には(先月から別のところに暮らしている)義母が我が家の二階から荷物も全部引っ越すらしく、増えたり減ったりで夏には人間4人と猫1匹に鶏3匹という家族構成に落ち着きそうです。
色々あるし色々あったけれど過去は過去として手放して、今を心地良く暮らすために進んでいます。