torii sakiko



Text Size : A A A

もち米に続き手植え天日干しコシヒカリも完売致しました。ありがとうございます。引き続きご購入される方は機械植えのコシヒカリ(我が家は通年これを食べています。)か、どうしても手植え天日干しが良い方にはひとめぼれでしたらお出しできますのでお問い合わせください。
朝起きてから暗くなるまでの農作業が始まり、ここから秋の新米、年末の出荷の嵐まで一家で駆け抜けてゆきます。今年もさらに「旨い米」になるよう主に夫が頑張りますのでよろしくお願いします。(5月には玄米酢が商品化されます。小麦粉や大豆もお店経営の方でなくともご購入いただけるよう規模を広げています。)


カンゾウやふきのとうが終わり、今は毎日菜花を食べています。白菜の菜花、小松菜の菜花、いただきもののからし菜の菜花などを食べ比べ、冬越しほうれん草とにんじんをサラダにし、ようやく花桃の蕾が膨らみ始めこごみが顔を出してくれています。こごみはごま和えと天ぷらで、たらの芽とウド、三つ葉、アスパラ、フキはもう少し先です。種まきから始めている野菜はキャベツとサニーレタスの定植が終わり、ジャガイモ、生姜も植えました。秋に植えたニンニクや玉ねぎ、ネギもどんとん大きくなっています。これから水菜、スナップエンドウ、オクラ、唐辛子など定植し、芽が出てきたキュウリを横目に大急ぎでヘチマとゴーヤの種まき、ナス、トマトなどの夏野菜の種まきです。(子守しているうちに夫がサラッと終わらせてしまい把握できていない作物も多くあります。そもそも野菜は固定種しかやっていないので出荷はせず我が家と一部で消費するもののみですが、この量だととても楽しく安全で美味しいものができます。)
美味しいものを美味しいと言って食べられることが一番の健康なのだと感じています。